ご挨拶

こんにちは。筑波大学体育会馬術部です。この部は昭和53年に、大学職員などが結成した「筑波ライディングクラブ」の学生部として発足しました。そして翌年には正式に学生団体として独立し、以来30年を超える長い間(リンク:歴史)、筑波大学の馬場で馬とともに活動をしてきました。現在は部員14名、馬10頭、ポニー1頭、猫1匹の計26の生き物たちで力を合わせて励んでおります。
 
我々は、「関東学生馬術大会、及び全日本学生馬術大会の出場と上位進出」を目指し、日々精進しています。実際、部員はほぼ全員が大学から始めた初心者ですが、関東学生馬術賞典団体入賞、全日本学生馬術賞典出場など数々の成績を残しています。
 
また、我が部では担当馬制をとっており、上級生を中心に担当馬の世話や騎乗、調教を行っています。出来上がった馬を買うのではなく、競走馬から引退したばかりの新馬を調教しインカレを目指す、という監督の方針のもと、良きパートナーとして馬とどう向き合えばよいか各々試行錯誤を繰り返し、競技会に臨んでいます。このように、自分と担当馬だけの特別な距離感を味わえることもこの部活の大きな特徴と言えます。
 
馬術というスポーツはあまり知られたものではなく、敬遠されてしまいがちです。また、生き物を扱う以上、一筋縄ではいかないこともたくさんあります。人間と馬とでは種が違い、言葉も通じません。しかし、言葉を介さずともコミュニケーションをとることはできます。お互いを信頼し合うこともできます。馬とともに励み、ともに成長し、“人馬一体”となれた瞬間の感動は何事にも変えられません。我々は、この感動をより多くの方と共有したいと願っております。まずは馬に触れ、その背に乗り、その温かさを感じてみてください。
 
筑波大学体育会馬術部の部員そして馬たちの挑戦は続きます。今後とも皆様の温かいご声援をよろしくお願いします。
                                令和元年7月23日 部員一同

更新情報

News
  • 2020/11/27
    ブログを更新しました。
  • 2020/8/23
    ブログを更新しました。
  • 2020/3/14
    ブログを更新しました。
  • 2020/2/20
    大会結果を更新しました。
  • 2020/1/23
    大会結果を更新しました。
  • 2019/7/23
    ホームページを公開しました!
筑波大学体育会馬術部
茨城県つくば市天王台2-3-1
029-855-2659